お金に関する悩みは尽きない

節約と言うよりは物を大切にしている時代に幼少期を過ごしていたので、必要なもの意外購入することはありませんでした。
子どもができてからも、なんでも買い与えてあげるのは躾の面からもよくない、などど必要なもの意外購入することなく過ごしてきました。

日々の生活に困ることはないけれど、子どものことで必要経費が多くなり、そこまで裕福でもありません。
夫の給料は下がる一方で、税金は上がる一方です。いつでも、もう少し余裕があればなと思っています。

結婚当初、世間はバブルなのに夫の給料は10万少し。このまま子どもが大きくなって進学したいと言ったときどうすればいいのか、困りました。

生活だけで、貯金する余裕などないのです。その上、子どもを保育園に入れて働いても、保育料が今度は多くなるので今までと同じなので働けません。

そこで、子ども手当てという公共のお金を郵便局の学資保険などに入れ、こつこつ貯めてきました。
今まさにそのこつこつ貯めた学資保険が役立っています。

進学などの時の莫大な授業料に対したは、まだ足りませんが、それでも積もれば山となる。助かっています。
公共の子ども手当てなどは全て子ども一人一人に貯金しました。

そのように、前もって何かと急に必要なお金は少しずつ貯めてきていましたが、自分達のこれからのお金、今では貯金がありません。
全て子どもの学費に、子どもの生活費にかかったものは奨学金をかりました。それも今は少しずつ返済しています。

日々の生活のお金に困ることはありませんが、やはり節約していかなくてはいけません。
生活の基準も、昔と違い冷暖房を使う機会が多くなってきています。我慢をして体を壊してもいけないので、あまりそこは節約できませんが。

もうすぐ4月で各種の税金支払いがきます。今はそれをどうやりくりすればいいのか、収入は増えないのに、支払いばかり増え、日々困っています。それを乗り切るために、私のバイトを増やすそうかと今検討中です。